電話占い「優」は有名占い師が貴女の悩みを解決致します。

先生からのコメント 一覧

永遠先生より【無名の人々】

永遠先生より

私達が生きているこの社会では、今、問題になっている、いわゆる格差社会という現象が世界中でおきています。此は、政治や経済的に努力しても中々解決が難しく今や世界中で格差社会による問題が大小問わず生じているのが現状です。

高い収入とより良い住環境や教育等、全てほとんど病気でさえお金に左右されてしまう現実に私達は翻弄され疲れてきています。誰もが理想とする世の中を望み努力はしているはずが中々現実は上手くいきません。

そんな中で只、ひたすらに毎日を必死で働き自分の事で手一杯なのにその中から少しでも他者を手助けして声だかに文句を言う前に黙々と自分の仕事をこなし、周りにも気を配り静かな生活を送っている人々が沢山居ります。むしろ、ある意味大多数の人がこのような暮らしをしていると言えるでしょう。

反対にいつも声だかに自分の意見を言い行動する人も居ますが、その人達はその方法で世の中を動かしていくかも知れません。しかし、大部分の人々はいつも表舞台に立たず、ひっそりと忘れられた存在の様な人々が大半です。私はこの人々にこそいつも尊敬の気持ちを感じます。1人1人が自分の責任を全うし決して表には出てこないけれど、しっかりと自分の信念に基ずいて生活し世の中を良くする様に動いている、普通の人々に愛着を覚えます。そう言う自分も勿論無名の人々の中の一員でもあります。

その様に考えると人は決して一人で生きているのでなく、オーバーかも知れませんが、日本中に、世界中に、仲間が居るようで何だかホッとして気持ちが優しくなります。希望のある明日、希望のある日本、希望のある世界になっていって欲しいし、又、それに向けて努力もしなければならないし、その努力が実る明日であるように願いペンを置きます。次回迄、お元気でお過ごしください。

電話占い優_永遠


永遠先生より【気持ちの持ち方】

永遠先生より

桜の季節となり何やら気持ちも華やいだ気分で何だか毎日浮き浮きして外に出たくなります。寒くて萎縮していた体も心も一気にのびのびして開放的で伸びやかになり、普段余り気に止めない道端の花や草も生き生きと美しく感じられます。冬から春になると暖かさのせいでしょうか。大抵の人が明るい表情になるように思います。

よく気の持ちようという言い方をしますが、春になって人が明るくなったように思うのは
自分が春になって気分が上昇しているので人もそう見えてしまう。或いはその様に思って
しまうのかも知れません。
例えば病気になってある人はその病気と闘う事や耐える事を強く思いなんとしてでも治す
という気持ちを持つ人。又はその病気のために諦め絶望的になって過ごす人。
全く逆の生き方ですが、一体この差は何処から生まれどんな影響があるのでしょうか。
色々な答えがあると思いますが、その一つに何に対してもシンプルに言えば気の持ちよう、
もっと簡単に言えば積極的か消極的かに分かれると思います。人間は本来怠け者なのでしょうか。どうしても楽な方楽な方へと行く傾向が強いと思いますが、ならば反対の楽でない方へ敢えて行く事によってその分、結果は見返りがある筈です。

楽して見返りばかりを求めてもそれは虫が良いというものです。楽でないのですから、
其なりに辛いことが沢山あり乗り越えるのは忍耐、不屈の決意、努力、その他あらゆる困難を
越えてから人は成長し、人格が高まり大きな人となっていくのです。この変化は自分自身は
勿論他の人に与える影響も大きく、他人は貴方を認め前より、より良い人間関係を築いて
いくことでしょう。私はこの様な流れの事を自分との闘いと呼んでいます。

誰の心の中にもいわゆる悪魔がいて何事も楽な方へ導く為に、心を破滅させるように試みています。その甘い誘惑を越えて自分らしさを見つけ努力して下さい。今日は仕事で大失敗をしてしまいもう人生最低と思う日があり投げやりになって1日が終わり次の日は逆に思ってもいなかったことで上司に誉められ認められる、何て事は日常よくある事で、嫌な事があってもずーと続くわけではなく、時々は良いこともあって、それが生きる事だと思います。世の中には美しいもの、自然、見えないけれど人の温かい心等々、感じる心を大切にして、その事に気付き感謝して明日から又、元気でやりましょう。

電話占い優_永遠


上山ケイ先生より【幸せになる】

上山ケイ先生より

ジューンブライド、6月に結婚すると幸せになる。

元々はヨーロッパから生まれた言葉です。

ヨーロッパの6月は雨が少なく 結婚式には最適な気候です。

澄み渡る青空の下を、純白のウエディングドレスの花嫁

キラキラして、清々しく素敵ですね。

由来は他にも、3月から5月までの忙しい農作業がやっと終わり

6月はたくさんの人から、祝福してもらえることから、

また、最高位の女神の加護を受けられる月と神話にはあります。

日本の気候が異なっていても、同じくたくさんの幸せが天から注がれます。

昔も今も変わらないのは、祝福される幸せ、愛する幸せ、

人に与える幸せ、人から与えられる幸せ、

その人の思いは、出来事の経験として続いていきます。

思いは変化します、すべてが変化しながら進んでいます。

出来事を変えていけるのは自分です。

どう生きていくのかを決めるのも自分です。

心に余裕ができたなら、人のためになることをしていくことがいいです。

今月のメッセージとして自分を信じること、経験していること、不安を消していくこと、

生活の中に、軽い運動を取り入れていくことを是非お勧めします。

上山ケイ先生より


神妙先生より【自分を大事にして褒めると物事がうまくいきやすい】

神妙先生より

良いところが沢山あるのに、

自信がなく、コンプレックスも沢山あると思って

落ち込んだりしたことはありませんか?

自分自身を大事にして、

自分を褒める事が出来れば

自然と人にも褒めてあげる事ができるようになり、

人との関係も円滑に進みやすくなります。

人に優しくすることができて、

自分への心のバランスも調和できます。

 

人のせいにすることだって、

何かの物のせいにすることだって、

嫌な出来事から逃げたいと思うのも、

本当は心が傷つくのを恐れて、

自分を見つめる事が怖いのかもしれません。

また嫌な出来事にならないように、

後回しにしているのかもしれません。

 

一番早く物事を解決する方法は

度重なる周りの人の視線でも、気持ちでもなく、

まず、自分自身を大事にして見つめ直すことが先決なのです。

もっと自分自身を認めて、褒めてあげれば良かったと気づくかもしれません。

 

大事な何かを抑えて隠して我慢して日々を過ごすよりも

心の中の扉を開く事で幸せがやってきます。。

 

電話占い優 神妙


愛羅先生より【幸・不幸は、一瞬の感情?】

愛羅先生より

皆様こんにちは~

最近、お客様の色々なご相談を聞きながらよく思うのですが、

不幸というものは、無いのではないでしょうか?

 

どんなに辛いことがあったり、現状が絶体絶命のように感じても、

進むべき道を見つけたり、今の気分を変えるだけで、とても元気になったり、やる気が出てきたりします。

 

実際、もうどうしようもないといった、落ち込み具合で、お電話をしてきてくださっても、

お話が終わるころには、やる気に満ちていらっしゃるというケースが本当に多いのです。

そして、そのあともやる気が続いていらっしゃるようです。

 

もし、今が逆境だとか、不幸だとか感じるときは、とりあえずオレンジ色のものを身に着けて、

楽観的になってみてください。

答えは、リラックスしていて、明るい気分の時にやってきます。

 

一番いけないのは、『なんで、うまくいかないんだ』、『あの人のせいだ』といった思いをずっと持ち続けることです。

不安やイライラは、負のスパイラルしか生みません。

自分で悲劇のヒロインに酔ってしまいます。

 

ご自身で、自分は楽観的で前向きな人間だと思い込んでみてください。

もう、不幸になることはないと思います。

 

愛羅先生より


神妙先生より【人はそれほど相手の心に関心がない?】

神妙先生より

どん底になった時、

人が励ますようなつもりで

「そんな事で落ち込んでないで、頑張って乗り越えようよ!」

というような言葉で落ち込んでる人に

なんとか元気になってもらおうとする言葉をよく

言われたりすることが多いかと思いますが、

「そんな事!?」 ・・本人には、そんな事で片付けてほしくない!って

思うかもしれませんよね。。

悲しみを、人には理解されにくいものです。

人は、周りが明るいと居心地がよいのです。

どん底で一番苦しい心はやはり本人でしか

判りません。でもそんな時こそ、人に判ってほしいし

伝えて楽になれるかもしれないという心理もあります。。

乗り越えるのは確かに本人ですが、

その前に、人に対しての深い悩みの人は

気づいてほしい。

人って案外本人が悩んでるほど心を見つめていない事が多いのです。

自分の悩みや自分の事で必死っていう事が多いのです。

そう考えると。。。

そんなに深く、 「 相手に、こう思われてるかも??? 」

って普段強く悩まなくてもいいのです。

あなたが思ってるほど、辛い心の中まで相手が見つめていないって事だから、

人間関係で悩んでしまったり、気分を害されたら、

こんな人もいるんだな。。って思い直す事で、

徐々に心が柔軟になりトラブルも心を重くなるのを防いでくれますよ。

そして何事にもツイてる方向へ導いていきますよ。

忘れそうになったら思い出してみてくださいね。

電話占い優 神妙

 


神妙先生より【傷ついた心を認める事で本来の心を戻す】

神妙先生より

人は褒められた事はいつまでも嬉しくて、

覚えていることが多いです。

幼いころからの記憶はとても心の傷に影響してきます。

褒められた数が多い記憶も大事なのですが、

褒められた事が自分自身本心で動いて結果を出してきて褒められたのか?

それとも、周りがそのようにさせてきて、

自分の自由な心を出し切れず

いい子を演じて、それがトラウマとなり、

いざというときに前に進めない。

自信がない。心にブレーキがかかるなど・・

自分がどうしたいか判らないというパターンなどもあります。

「本来の心を取り戻す事」で、

これからのダメージを防ぎ、常にネガティブな感情を

自分へ向けないようになり、幸せだと感じるようになれますよ。

でも、どうすればいいのか?

そんなに難しい事では

ないのです。

長い月日が流れていて心の中がかなりマイナスで重くなっている場合は

遠隔ヒーリングや、波動修正などもして、楽にしてあげたりもしますが、

まずご自身でできる事は、

相手にも褒めてあげる機会を増やす事です。

人は褒められると実は心の中で嬉しく記憶にいつまでも残り

その褒めてくれた人の事も覚えていたりするものです。

自分にも同じく褒める言葉を探しながら行動してみてください。

ネガティブな言葉を自分の中でたくさん語るより、

嬉しい事や楽しい事を語る習慣を身につけることが大きな影響となるのです。

みんなが幸せだと感じるように

身のまわりを変えていってあげる事で大きな気づきが得られます。

人の愚痴をたくさんいう人はネガティブな言霊でマイナスエネルギーを引き寄せてしまい

大きなチャンスを遠のかせてしまいます。

またその愚痴をいつも出しているというオーラは

周りの人が見てもわかり、近寄りたくないと思ったり

性格の評価も低く見られてしまう。

恋愛もスムーズにいかない。 などが生じてくることもあります。。

それを恐れて良い結果予想のみを知りたくなる。という悪循環になる事も・・

そうなってしまう前に気づいてほしいのです。。

悲しみを受けた人の心や傷を減らしてあげたいのと、

取り除く事で運気が上がるようにしてあげたいので、

私は伝え続けています。。

みんなが幸せになってほしいので、

その人に置かれた学びを伝えたり

良い方向へいくための沢山のアドバイスをして、

皆様が幸せになることを一番に願っております。

 

もうゴールデンウィークに入りますが、

皆様は、どのようにお過ごしになられますか?

是非、良い想い出を作られたり、

日々お忙しい人は癒しにつながる事を

少しでも、してみてくださいね。

 

電話占い優 神妙


上山ケイ先生より【余裕をもって考える】

上山ケイ先生より

 

4月に入り桜が満開を迎える日本列島

幸せな春気分です

皆さまいかがお過ごしでしょうか

 

なかなか悩みが解消しない、思いが叶わない

問題がやっと一つ解決しても、また次の課題へと

切りがないですね

 

人は学んでいるという考え方がいいと思います

一人一人背中に背負っているものが全て違うので

人間関係での悩みごとも様々

思いや願いも、まちまちが普通です

 

どうしても迷ってしまったり納得ができないときは

信頼できる人、専門の方に相談してみる

苦しい時の神頼みで、神社仏閣へお参りに行く

気持ちの整理ができ、気分も軽くなれそうです

 

また人の誕生を一つの星とみて

人の運気を分析、推測することから

感情的な心が、少しずつ冷静になり

時間がかかったとしても、進むべき道の

勇気や準備ができたりします

 

自分の生き方は、結局は自分だけのものです

人を変えたいと思っても

その人の事情でそうなっているので

自分が成長していくしかなさそうです

 

完璧な人なんていません

自分をあまり苦しめないようにする

自分を許してみる

すると、悩みを上から見られるようになります

視野が広がり、気持ちに余裕ができます

心を明るい方へ向けて生きていきましょう

 

上山ケイ先生より


愛羅先生より【愛をはぐくむ】

愛羅先生より

皆様こんにちは~

色々な方と出会っても、情熱的な恋愛をしても、すぐに終焉を迎えてしまう。というご相談がよくあります。お相手の男性が、肉食系だったり、女性の方が尽くしてあげたいタイプの場合多いようです。

恋愛に駆け引きを使いたくないという方が多いですが、本当に大切な人でしたら、ある程度は駆け引きは必要になってくるかもしれません。特に肉食系の男性の場合、好きな女性を落とした時点で満足してしまうケースがとても多いからです。

男性の場合、困ったことに満足した時点で、新たに力試しをしたいという不思議な欲求が生まれてしまう様なのです。よく、初めてのデートで深い関係になってはいけないと言われていますが、これは、今も昔も変わらないようです。

どういう訳か、男性は潜在的に、落とすまでに時間がかかった女性ほど、大切な女性と思ってしまう傾向が高いようなのです。男性の場合、恋愛の原動力は、相手のことを知りたい。相手に自分への好意を告白させたい。深い関係になりたい。この三つの様なのです。この三つを早く満たしてしまうと、原動力が無くなってしまいます。そのため、お話する時は、自分の核になる情報はなるべく伝えない。最初のうちは、世間話や、趣味、相手の話などがいいようです。そして、相手に好意は見せても、告白はしない。すぐに深い関係にならない。このようなことが、重要になってくるようです。

これらのことは、相手に不満を持たれないか、心配に思いますが、意外に男性のハートに火が付くようです。お付き合いしても、少しだけ相手のほうが多くメールをするように、持っていってみたり、愛情表現をし過ぎないようにしてみるなど、かなり忍耐との勝負になると思いますが、結果的にずっと一緒にいられる関係性になれると思います。このことによって、ご縁が遠のいしまうことはないので、頭の片隅に置いて下されば幸いです。

愛羅先生より


永遠先生より【春の訪れを前にして】

永遠先生より

やっと春の気配と云うか春の香りが仄かに漂ってきて、長い長い大嫌いな冬がようやく少しずつですが春の訪れに変わろうとしています。

寒い冬はどうしても活動範囲が狭くなり家に引きこもる時間が長くなり窓からピューと風の音など聴こえるともう致命的に外に出たくなくなり、その結果動かない為かどうか分からないけれど、冬になると何故か1キログラム~2キログラムは太ってしまいます。我ながら情けないのですが、冬場のマラソンとか戸外のウインタースポーツ等全く良さが分からず、ぬくぬくと暖かい家の中でのんびりとテレビを観ながらみかんでも食べるのが最高などと、怠け者の最たる生活をしてしまうのが毎年の冬の事です。という訳で私の場合冬場の楽しみと言えば、ダントツで読書です。

普段、中々身を入れて読書をしなくなり、此はまずいと思い久し振りに図書館へ行きピッピときた本を雑読ですが読破し、しばし本の世界に浸ります。次に音楽をじっくり聴きます。例えばボサノバを聴くとブラジルの青い海と白い砂浜に抜けるような青空等の情景が浮かびまるで自分がそこにいるような感覚イマジネーションを感じます。ジャズを聴くとニューヨークの一流のジャズクラブで、ステージを楽しんでいるような感じを受けるし、シナトラを聴くとラスベガスの豪華なステージでカクテルを飲みながら聴いている気分です。

等々、冬の楽しみを必死で探して楽しんでいましたが、そろそろ家の中は飽きてきて新鮮な空気が生理的に欲しくなり寒い風の吹くなか外へ出ると空気がピーンと張りつめていて寒いと云うより痛い感じがして、それはそれで冬の一面と思い冬の散歩を楽しみます。避けては通れない冬。大嫌いな冬だけど来年の冬はどうやって過ごそうか今から考えて冬に負けない生活を心掛けておかねばなりません。

1日が終わると、今日はこんなことをした、考えたなど小さな達成感というか1日が無駄ではなかったという結果を出して満足感を感じ、1日を終えるようにしている筈が冬だけは1日が終わっても何か達成感が感じられないというか満足感が得られず虚しい気持ちになる事があります。どうしても冬の季節はやる気も失せて精神的に内に向かいがちです。自分の弱さを冬のせいにしている事、事態が問題なのは分かっているのですが・・・・・・・・

でも、もうすぐ待ちに待った春がそこまで来ています。桜が咲いて浮き浮きする気分です。

冬に悩んだいろいろな事、春の訪れと同時に嫌なこと、辛いことは1度リセットしましょう。

皆様に素敵な春が訪れますように。

電話占い優_永遠


過去のお知らせ

▲このページのトップへ戻る