電話占い「優」は有名占い師が貴女の悩みを解決致します。

永遠先生 一覧

永遠先生より【自分の心と向き合う方法】

永遠先生より

人は様々なトラブルに会った時、心はかき乱され理性が無くなり感情的になり、解決するどころか辛うじて自分を保っているような状態になり、苦痛の極みを味わいます。

トラブルの原因が解決される迄、時に長期間その様な状態が続く事もあれば、問題が複雑で殆ど永久に続く事もあります。

生きていればその様な場面に1度や2度は遭遇します。そんなとき、先ずは冷静に自分の心と向き合う事が何より大事だと思います。自分の心と向き合う事は、感情的にならず、現在、自分はどんな状態の中にいて解決するには何をすべきで、どんな方法があるのだろう。考えられる方法が幾つかあったらそれぞれメリット、デメリットを判別し、更に優先順位をつける。或いはもしAさんだったら、Bさんだったらこう考えるのではないか、等 自分の考えから離れて第三者からの見方も浮かぶかも知れません。

こういった事を頭で考えるだけでなく、書くという作業を行う事により一層、一連の流れを整理しクリアにする事が出来ます。書いていく途中で、これはちょっと無理だ、デメリットが多く危険とか良いアイディアだが時間がかかり過ぎ、とか、或いは、最良の方法だが自分の実力で出来るだろうか等々、書く事により自然と自分自身の心と向き合い冷静になり問題点がクリアになります。

引き出しの中を整理するようなもので、云わば心の中の整理と思って下さい。

人は社会の中で生きている以上どうしても、他者との関わりの中で生きているわけですが、時々は、立ち止まって自分の心の整理の意味で、現在の気持ちを書き静かに心の声を聴くと、もやもや感が無くなりすっきりします。トラブルに依っては他人に話せない事も、書くことは思い切り気兼ねなく書けるしストレス発散にもなります。誰に見せる訳ではないので本音でぶつけられます。又、何より自分がカッカしていた感情が収まり冷静になり心が静かになります。心が静かになるとトラブルから逃げたりせずどうすべきか道が見えてきます。生きていれば苦しい事があるのは当たり前。

でも時々は良いこともやって来るのが人生です。せっせと心の整理をして前向きに明日を迎えましょう。

きっと良いことがありますよ。

 

電話占い優_永遠


永遠先生より【人生と理想】

永遠先生より

 

人はいつか皆、、老いる。どんな人にもやがてやって来る人生の終点迄どの様な生き方をしてきたか

いつか嫌でも自分と向き合い、自分に突き付けられた難題と取り組む事になります。

普通は毎日の生活の中で仕事や家事、子育て、介護等、其々の持ち場で誠実にそれらをこなし目の前の

やるべき事をこなして生きているのが大方の生き方だと思いますが、人生の理想がある生き方がある

とすれば老いていくという事との関連性はどうなのかと疑問が沸いた時にある詩の1部を読み成る程

と納得した次第です。

こんな文章になります。

年を重ねただけでは人は老いない。理想を失う時初めて老いる。

その様に考えるとある高齢者の方は常に人生に前向きで行動的で自分のポリシーをしっかり持ち話し

をしても年齢を感じさせないある種の若さをもっています。

他方、逆に年齢以上に老け込んでまるで活気がなく、暗く勢いを感じられない方もおいでです。

きっと前者の方は心の中に大切にしている理想を持ちに理想を捨ててしまっているので生きる意味と

か生き甲斐を感じる事が出来なくなり、毎日を辛く暗い苦しい心情で暮らしている状態です。

物も医療もある程度確立されている今の社会でこの詩は最後の人の教示の様な気がします。

理想、目標、言い方は色々ありますがこれらが人が生きる輝きとなってその人を輝かせます。

そんな事を考えていたら年を取るのも満更ではないなという気になって来るのが不思議です。

どうせ年を取るなら回りを明るく照らす様なうんと明るい年寄りになってやろうかと。

何だかシニア論みたいになってきましたが、本当は理想を持つと言うことは将来のある若い人の特権

ですから、先ずは若い方々に理想や目標のある人生を歩んで行って頂きたいと思います。

理想を失わない事が元気の源です。

残暑も、もう少し。体も夏バテ気味ですがシャキッとしてこの残暑を乗りきりましょう。

 

電話占い優 永遠

 


永遠先生より【オンリーワン】

永遠先生より

まもなく本格的な夏の到来ですね。夏の太陽に負けないよう元気を出して夏を乗りきりましょう。

さて、オンリーワン(他に似たようなものが無いこと)という言葉をお聞きになったことがありますか?人はどうしても、人と比較して物事を判断したり決めたりするものですが、そればかりだとその人本来の良さが失われいつまでたってもその人の本当の姿が見えない生き方になってしまいます。

例えば、自分には一度決めたら考えを変えない頑固さがあるとか、或いは人と違う考え方をずっと感じてきた。又は自分は得にこれといった特技はないが動物が好きだとか、きっと自分にとって人の目を気にせず、考えていることや感じている事が幾つも見つかると思います。

人は違いがあるのは当たり前。太っている人、痩せている人、陽気な人、陰気な人、内気な人、外交的な人、等、同じ人は居ません。貴方は貴方自身であり、それ以外の何者でもありません。その様に考えるとオンリーワンである一人一人が、それぞれ誇りを持ち堂々と生きて生ける様に思います。各々が違っているからこそ多様で豊かな社会が形成され成長していくのです。もし、これが違っているのは良くないという社会であれば、極端ですが人間は必要としないロボットでまかなえるという事になってしまいます。

それぞれの人が違いを持っていて当然、大切なのはその違いを互いに認め尊敬する事です。自分自身の個性を大事にして、且つ、他の人の個性も認め尊敬する事。時にはぶつかる事もあるがその時は良識を持って全力で対処する事です。人に何時も同調していつの間にか自分自身を失わない事です。自分にプライドを持って、自信を持ってオンリーワンで良しと自覚する事。この様な考え方をすると、人と自分はこの点については考え方が全く違うが違って当たり前なんだ、人は人、自分は自分と思えばいろいろな事が気にならなくなり気が楽になります。

事あるごとに世間とか他人とかどうしても気になり比較してしまいがちですが、そろそろオンリーワンに切り替えてみませんか?きっと心が落ち着いて自分本来の姿になり自然体で生きる事が出来ると思います。貴方には貴方しか持っていない何かがある筈です。

それが個性、オンリーワン。

明日からの皆さまがオンリーワンで生き生きと輝く毎日をお送り下さるように。

 

電話占い優_永遠


永遠先生より【心美人になりましょう】

永遠先生より

桜の季節が終わり爽やかな5月がやって来て、梅雨の前の束の間の快適な毎日です。

朝、起きて、夜、休む迄、仕事や家事や時には遊びも、と、1日終わるのがなんと早い事。

余り考えたり悩んだりする間もなくあっというまに夜になってしまいます。

そんな時に思い出して欲しい言葉、一日一生。

1日を一生のつもりで過ごしなさい(時間を無駄にしない)。1日を全生涯のつもりで精一杯生きよう。
又は、1日が終ると生まれ変わったと云うことで明日から新しい生き方に挑戦する、等の意味があります。

朝に一日一生という言葉でスタートすると、夜、休むとき自分は今日1日ベストを尽くしただろうか、
いいえ、この部分は手を抜いていい加減にしてしまったなど反省も出来ます。

たとえ決定的なミスをおかしても1晩寝れば翌日は昨日と違う生まれ変わった自分がいて、又、新たに挑戦する事が出来るのです。

何度、失敗しても1晩寝れば新しい自分になり、又、挑戦可能なのですから、失敗したからといってへこむことはありません。何度でもやり直しOKなので気が楽になります。

大切なのは一日一生という気持ちで1日を大事にして感謝の気持ちを忘れない事です。

毎日の生活の中で一日一生という言葉を意識し、1日、1ヶ月、1年、一生、と続くとその過程で人はより高まり最後は素晴らしいその方の人生を歩んだと言えるでしょう。

心の中に無事、毎日を終えている事に感謝の気持ちを忘れない事です。こんな人を私は心美人と呼んでいますが心美人には誰でも成れます。

そしてそうゆう心根を持った人は他人から見ても分かり、回りの人の感じ方も貴女を見る目は心美人として映ります。

ミス何とかには成れないが、これからはミス心美人を目指して毎日を送りましょう。明日の心美人を目標に毎日を頑張って下さい。

 

電話占い優 永遠


永遠先生より【☆ 人生の選択とは】

人は生まれてから死ぬ迄いったい何回の選択や決断をしているものなのでしょうか。

ある大学の研究によると何と1日に70回以上の選択をしているそうです。

一生で考えると、とんでもない数字になります。

毎日きずかず無意識のうちに時間の過ごし方や行動パターン、何を話したら良いか等、全てが選択の上に

成り立っているのです。

しかしこれらの行動とは別に私達が意識的に選択をする場合もあります。

中にはその人にとって重大な選択をする事もあり、後によくあの時失敗をしたと後悔する事も生じます。

直感で選択する事もありますが、先々の事を見据えて選択する事もあります。

どちらの方法を取ってもその選択が正しいかどうかは未来の事ですから、結果は未來迄待たねば分かりません。

間違いないと取った選択が、実は間違っていた選択だった事も往々にしてあり得ます。

それではいったいどうしたら良いのか。

人間は所詮不完全な物という概念で、どんな選択をしても完璧な事など無いと認識する事です。

選択をする際、どうすべきか散々考え悩み抜いて決めた道です。その方向に向かって努力する事です。

自分にとって良かれと思って選ぶ筈ですから気持ちの上では肯定的で前向きな考えであると思います。

この前向きという姿勢が大切です。生きる糧となりエネルギーの元となります。

たとえ万が一芳しくない結果が出ても目標を持って頑張ってきた経緯はその人にとって決して無駄では無かった筈です。

一回りも二回りも魅力のある人に変貌した事でしょう。

人生の節目の選択が来たら大いに迷って下さい。

そして決断をしたら、もう迷わずその方向に向かって努力して下さい。

エネルギーが湧いてきたら前向きに生きて下さい。

きっと良い結果が生まれる事を期待して。

 

電話占い優 永遠


永遠先生より【人間の業】

永遠先生より

 

よく人間の業の様なという話し方をしますが、人間の業とは一体どんな事でしょうか。色々な解釈が

ありますが理性ではわかっていても理性に添っていけずむしろ理性とは反対側の方向へ行ってしまう

のも人間の業の様に思われるます。ある物事が起こり自分にとって明らかに不利になると分かって

いながら、益々不利になる方向へ行動をしてしまう。冷静に考えれば、あり得ない行動をとってしまって

いる自分。終わってから考えればその行動をとった自分が、どう考えても不可解な自分。どうしてその様な

行動をとってしまったのか、理屈が通じない事が人間の業の一つではないでしょうか。

業という言葉の中に連想する言葉として哀しさ、寂しさなど感じられますが、人間は心の中に誰しも

業を背負っていて普段きずかないが、時に表れ人の心をかき乱します。これから逃れる術は

あるのでしょうか。無くす事は出来ないが、少なくとも心掛け、意識していれば好転していくのでは

というヒントは幾つかあると思います。理性という言葉から私は敢えて理性力と呼んでいますが

自分の中の理性力を高める事。もう一つは自分の中の軸の確立です。自分という存在がフアフアとした

実体の無いような生き方だったら要注意です。自分を見詰めて自分の中にしっかりとした自分の軸を

置くことです。どちらも簡単ではありませんが、この二つが強力だと業の存在が離れていくことでしょう。

しかし、どんなに頑張っても負けるというか流されてしまうのも人間です。その時出来る事は早くきずき

解決に向けて舵取りをする考えを実行する事です。業に流されず実りある人生をお送り下さい。

 

電話占い優 永遠


永遠先生より【心を癒す10の方法】

永遠先生より

毎日をストレスと折り合いをつけながら送っていると一定の期間を過ぎるとストレスも満タンになりそんな時、人によって方法は違いますがストレス解消の為皆様はどうなさっていますか?

私は手軽に出来る方法として次の様な事を日常に取り入れています。

1. YouTubeで赤ちゃんの笑顔を見る

2. YouTubeで動物物を見る

3. YouTubeでお気に入りのjazzを聴く

4. 公園で猫(ノラが6匹位いて人に馴れている)と遊ぶ、遊ぶ為の物を持参(100均で買えます。)

5. 公園にある緑(大きな木や花)を見てリフレッシュ。

6. 1年に2回位奮発してコンサートへ行く(これで大体良い精神状態が2ケ月持続する。)

7. 図書館へ半日行ってお気に入りの本をじっくり探し、借りて読書に没頭する(自分の好みの本か判らないが、外れた時は2ページで止める事。好みの本以外を頑張って最後迄読むと却ってストレスになる。)運良く好みの本にあたると夢中で最後迄読んでいくので、しばしば寝不足になるのが困りますが。

8. ダイエットの敵、ケーキや和菓子等、甘い物を食べる(普段セーブしているので、この食べ放題の間の幸福感は本当に生きてて良かったみたいな幸福感)

9. 気の合った友人とお茶する(相手の10倍位、自分がしゃべるのがコツ)

10. 家中の断捨離と掃除(余計な物の整理と、普段出来ない掃除) これが終わると適度な体の疲れと同時に家の中が綺麗にしかも広く感じられて、気分爽快!)

以上、まだまだありますが、かなりくせがあるというか、個性があるというかユニークな方法かも

しれません。真面目に正しい行いという生活が基本ですが、どうせストレスのない生活など無理ならば自棄にならず自分なりのストレス解消法を持って実践していくと、幾分でも、解消されて、まだやっていけるみたいな良い方向に向く事だけは確かです。

桜の季節ですが、この季節になる迄に三寒四温という言葉のとうり、暖かい日がつずくと思うと

寒い日が戻り、そして桜の季節が訪れます。私達も此のように、良いことや悪いことが交代して

巡っている様に思います。どちらも結局長続きしません。そう思えば悪い時期も次は良い事がきっとあると思えて頑張れるのです。悪い時期に少しでも気持ちを癒す方向があれば、是非、試みて下さい。

間もなく桜が咲く季節です。青空の下、満開の桜の花、美し過ぎて1年に1回、しみじみ生きてて良かったと思える季節です。自然に感謝!!!

 

電話占い優 永遠


永遠先生より【心の中にの宝石箱】

永遠先生より

日々の多忙な生活のなかでは、イライラしたり、焦ったり、時間が無くて気がついたら夜という様な日常が繰り返されています。

今日の現代社会では現実では物質文明がほとんど全てで、確かに生活していると便利な物は次々生まれ、必要と思えば買い、支払に追われ、又、時間が無いと、毎日が過ぎていきます。

そんな時私は大切にしている自分の心の宝石箱を時々取りだし、手に取り眺める事にしています。

その中身はダイアモンドでもなく金でもありません。

例えば、子供の頃慈しんで愛情を持って育ててくれた両親への愛だったり、もう死んでしまった可愛かったペットの犬達の事、自分がかって情熱を注いで取り組んだ仕事や趣味、等 どれもお金に換算出来ず、又、お金とは別世界の事ばかりです。

一つ一つ手に取るとまるで宝石の様にキラキラと輝きを放ちます。

落ち込んだ時など、しばし、この宝石箱を開き手に取りゆったりとした時間を過ごします。

少し前のTVコマーシャルで何かカードのコマーシャルかと記憶していますかが「 物より思い出 」という見事なフレーズがあったのを思い出しました。

そのフレーズが正に私の宝石箱です。

高価なダイアモンドの様に人に見せたり自分で身に付けるのも良いが、もう一つ別の宝石箱を作っておくと自分が今まで歩んできた人生が凝縮されていて、しかも、美しい事だけを入れておくので、時々、開けて手に取り眺める事ができます。

見ているうちに、現在ある、辛さ、痛み、悩みが少しずつ薄らいでいき、いつの間にか心がほっこりしてくる事でしょう。

皆様もこのような宝石箱を作って中には御自分が大切にしている事を沢山入れて大切になさって下さい。

人生を心豊かにする方法の一つにして下さい。

又、これからも宝石箱に入れる事をもっともっと増やし、充実した毎日を送って下さい。

電話占い優 永遠


永遠先生より【恋愛について】

永遠先生より

ようやく春の足音が聴こえるこの頃ですが、皆様はどのような毎日をお過ごしですか?

今回は恋愛について考えてみましょう。

本来、恋愛は毎日相手の事を思い何をするにも幸せという陶酔感に包まれた毎日であるはずです。

しかし、現実は相手をより知ってくると大小に関わらずあらゆる悩みが生じてくるのも恋愛です。

その度にトラブルの原因追求やら、
相手との関係に疑問を感じたり最後は破綻という不幸な結果になりかねません。

二人の間には楽しい時間もあったし様々な事を共有して充実した関係を築いたにも関わらずです。

確かに恋愛は俗に言う相性が良いという関係があり、
私はこれは中々表現が難しいのですが離婚の際、
原因として性格の不一致がよく挙げられるがこれが最も近いように感じます。

恋愛中争いがあったり意見の相違あったりしてトラブルになるわけですが、
不思議にも相性が良いと、結果、元の鞘に収まる事が多い様な気がします。

恋愛中の悩みでいちばん多いのは何といっても相手の気持ちが判らない、
理解出来ないといったのが最大の悩みのようです。

いろいろな例があるので一概には言えませんが、
自分の直感を信じ謙虚に事態を冷静にみると、
相手ばかり責めてきたが以外と原因は自分にあったときずく事も少なくありません。

結婚する時の一時期言われた三高という言葉ではありませんが、
相手に対して、無意識のうちに自分の欲求をぶつけていた事はありませんか?

相手に重みや負担を過剰に負わせてはいませんか?

今、一度振り返って思い出してみましょう。完璧な人はおりません。
それぞれ皆、欠点があり妥協や反省をしながら折り合いをつけて歩んでいるのが人間です。

その中で優しさや愛を感じた時、人は変わり愛が生まれます。
もう一つ忘れてならない事があります。

愛の形は沢山ありますが、どの愛にも必ず尊敬が存在しなければならないと思います。

相手に対して尊敬という気持ちがあると心に信頼感が芽生え、
例えトラブルが生じても対処の方法や考え方に大きく影響します。

自分自身も人間として大きく成長する事と思います。恋愛は人を育てます。
これからも人を愛する素晴らしさを恋愛をとおして育んで下さい。

人を慈しむ心を持って下さい。素晴らしい恋愛に巡り会えますように。

電話占い優 永遠


永遠先生より【人間の可能性】

永遠先生より

先日のテレビが素晴らしい内容でしたのでそれをまず紹介します。

吉川よしひろさんという60代の男性で日本で唯一のチェロのソロリストです。

生まれつき左耳が聴こえず音楽家になるのはほとんど無理と言われた方が、ご自身の努力によって今や世界で認められたチェロリストの1人になったという内容ですが、この方は左耳が聴こえないだけでなく右耳も一時全く聴こえなくなり、さすがに音楽家としてやっていくのを一度は断念したそうです。

幸い右耳は少しずつ回復してきたそうですが、左耳が全く聴こえないため、アンサンブルの仕事が出来ず何とかしてソロになる工夫(足元に置いてリズムとメロディーを同時に出来る電子機器を自分で考案)を使いチェロと同時にその機器を一人で同時に演奏するという、まさに神業級の演奏をなさいます。

現在はキャンピングカーで全国を周り演奏しています。この様な内容でしたが左耳が聴こえないにも関わらず、おそらく人の百倍の努力をして現在の地位を築かれた事でしょう。

この方だけでなく交通事故や病気で体の機能を失った方々の中でスポーツに秀でている方、或は残った機能で出来る範囲の中で日常生活を送っている方など、人間は精神力でかなりの事を克服しています。

つくづく人間の持つ可能性は限度などなく無限にあるという事に気づきます。

 自分にはこれもない、あれもないと嘆く前に逆発想すると、自分にはこれがある、あれもあると発見出来るはずです。持っていないものを追い求めるより、まず持っているものや持っている事を元に前進すれば良いのです。前進していく過程の中で、時には持っていなかったものも芽生える事もあるのです。

行動をおこせばその先にある結果は少なくとも今の自分より成長している事でしょう。

無い物ねだりばかりはやめて、今、おかれている現状や、今、持っているものを大切にし、未来を切り開くのがベストではないでしょうか。同じ人間なのですから、人が出来るのなら、自分にだって出来るはずと、思って下さい。自分を信じ努力を惜しまず前進して下さい。小さな事から初めても良いのです。

出来た時の達成感を感じたら、次の事に進めば良いのです。

人間の可能性は無限です。頑張りましょう。明日の自分に期待して。

電話占い優 永遠


過去のお知らせ

▲このページのトップへ戻る